【ニュース】第3刷が決まりました。 – 『いちばんやさしい[新板]リスティング広告の教本』

Blog

おかげさまで第3刷が決まりました。

早いもので、2018年10月に発売された『いちばんやさしい[新板]リスティング広告』も第3刷が決定しました。主に広告代理店さんに入社される新卒の方や中途採用の方、あるいは本業は別にあるけど社内の都合上検索連動型広告に取り組むことになってしまった広告主の方々、などを中心に広く読んでいただいているようで、改めてこの場を借りて感謝申し上げます。

元をたどれば、旧版の著者であるアナグラムの阿部さん、アユダンテの寶さん、アタラ合同会社(当時)の岡田さんの3名からバトンを引き継ぐ形で、それぞれ田中さん、宮里さん、杓谷の3名でこの本の執筆がスタートしました。

インプレスの瀧坂さん、編集の宮崎さんにご指導いただきながら、旧版のエッセンスをうまく残しつつ、どうアップデートしていけばよいか3人で試行錯誤したのは良い思い出です。いま読み返すとショッピング広告の達人田中さん、Googleアナリティクスの賢人宮里さん、元Googleの杓谷それぞれの色が各担当パートに出ていて、結構重層的な仕上がりになっているなと感じます。

お近くの書店で見かける機会などございましたらぜひお手にとっていただければ大変嬉しいです。

次に本を書くとしたら司馬遼太郎になったつもりで・・・

2008年にこの業界に入りましたが、気がつけばいつのまにか古株的な立ち位置になってきてしまいました。他業種からこの業界に入ってくる方々や、やる気に満ちた新卒の子たちに接する際に、この業界の歴史を話す機会が増えてきました。

そういった方たちに、時系列でインターネット広告業界の成り立ちを伝えていくと、「あ、そういうことだったのか!」と疑問が解けることが多々あるようで、そういった様子を見るにつけ、自分の知っていることをスライドでも何でも良いからまとめておきたいなと思い始めてきました。

いつか、仕事が落ち着いた頃に(そんなときが来るかどうかはさておき)、何か形に残せたらなと思います。司馬遼太郎になったつもりでいつか何か書いてみたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!とフォローをお願いします。
最新の記事をSNS経由でお知らせします
この記事を書いた人
杓谷 匠

1984年生まれ。2008年に新卒でGoogleに入社して以来、一貫して運用型広告の世界に従事。2010年にスタートアップに参画するも、川原で膝を抱える日々を経験。その後、Tripadvisor、Google、ATARAを経て、2019年に英国に籍を置く世界最大級のGMPパートナーJellyfishの日本法人の立ち上げに参画。

杓谷 匠をフォローする
Blog
スポンサーリンク
Shakky's Notes
タイトルとURLをコピーしました